日本一の生マグロ水揚げ基地「那智勝浦港」の魅力とは【和歌山県×マグロ加工業】

日本一の生マグロ水揚げ基地「那智勝浦港」の魅力とは【和歌山県×マグロ加工業】

生マグロのプロフェッショナルが集まる場所、那智勝浦(和歌山)。

那智勝浦の朝はマグロの水揚げ、セリから始まります。

朝4時。入港したマグロ船から生のマグロが次々と市場へ。

マグロ船が入れ替わり立ち代わり入港し、市場がマグロで埋め尽くされていきます。

6時過ぎ。目利きの仲買人達が市場に集まり始めます。

切り落とした尾ひれから見える肉から魚体の状態、アブラの乗り具合を見極める表情は真剣そのもの。

7時。昔ながらの木札を使った入札(セリ)が開始。場内には緊張感が漂います。

競り落とされたマグロはすぐにそれぞれの車で加工場に運ばれ、すぐに解体、出荷されます。

皆さんは「生マグロ」を食べたことはありますか?

世界中の多くの人々に愛されているマグロですが、流通している多くのマグロは冷凍ものであり、実は生まぐろに出会ったことのないという人も多いかもしれません。

筆者自身、この仕事を始めるまで「生のマグロ」が流通していることすら知りませんでした。汗

冷凍マグロもしっかり解凍処理をすると十分においしいのですが、生のマグロは食べてみると、しっとりもっちりとした触感、雑味やえぐみのないマグロ本来の旨味を感じることができ、初めて食べた時は美味しすぎて鳥肌が立ったのを今でも覚えています。

マグロにおいては「目利き」や「加工」といった技術が非常に重要であり、マグロの価値をどれだけ高められるかは技術者の腕が大きく左右するそう。

那智勝浦には高い技術を持つマグロのプロたちが集まっており、彼らのおかげで全国へ美味しいマグロが届けられています。

マグロだけじゃない!那智勝浦の魅力

那智勝浦の魅力は生マグロだけではありません。

観光地として人気がありますが、地元の方にも愛される魅力的なコンテンツが豊富にあります。

那智勝浦の魅力 ① 温泉

那智勝浦町の源泉数は177(平成30年3月現在)と県内一。

海に面した「勝浦温泉」、ゆかし潟のほとりの「湯川温泉」があり、南紀を代表する温泉地です。

日帰り入浴施設もたくさんあり、多種多様な温泉を楽しむことができます。

温泉例

  • 硫黄泉源泉かけ流しの大衆浴場 「はまゆ」:320円
  • 岩鼻温泉ステンレス流し台の湯(知る人ぞ知る野湯):0円
  • アルカリ性単純温泉 「紀州の名湯きよもん湯」:500円
  • アルカリ性単純硫黄温泉 源泉かけ流し(湯量随一)のぬるま湯温泉「ゆりの山温泉」:300円

那智勝浦の魅力②眼前に広がる太平洋

広大な太平洋が広がっています。

那智勝浦の魅力③熊野古道の通る山々、その中の自然

世界遺産の熊野古道や、直瀑落差日本一の那智の滝など、美しい山の景観も楽しめます。

那智勝浦の魅力④豊富な海産物

マグロはもちろん、クジラやイルカなどなかなかお目にかかれない生き物も生息しています。

魅力がいっぱいの那智勝浦。都市部では味わえない豊かな暮らしを実現できます。

那智勝浦での暮らし

那智勝浦港の近隣には、100平米3万円台の賃貸もあります。

単身での移住はもちろん、家族で移住を検討している方にもおすすめのエリアです。

移住者向けの補助金

移住を検討している方へ向け、賃貸ではなく空き家の利用という選択肢もあります。

  • 空き家のおかたづけ補助金(最大8万円)
  • 空き家回収補助金(最大80万円)

上記のような補助金制度もありますので、詳しくは那智勝浦町へお問い合わせください。

和歌山県那智勝浦町HP

教育

那智勝浦町立勝浦小学校(紀伊勝浦駅から徒歩圏内)

那智勝浦町立那智中学校(紀伊勝浦駅から徒歩圏内)

和歌山県立新宮高校(紀伊勝浦駅から電車で50分)県外性も多く、高校生の約19%が寮を利用

那智勝浦のマグロに関する求人

【和歌山/営業職】自然に囲まれた那智勝浦で世界を相手にマグロビジネスに挑戦する仲間

【和歌山/技術職(鮪解体師)】生鮪水揚げ日本一の那智勝浦で一流の職人技術が身につきます!

文=草西栄

RECOMMENDED COLUMN

おすすめのコラムをチェック

  • 【漁師入門】漁師になるには?

    【漁師入門】漁師になるには?

    これまでたくさんのひとから、「漁師になるにはどうしたらいいですか?」という相談を受けてきました。 いろんな方法…

    続きをみる>>
  • 一人前の漁師を目指して 

    一人前の漁師を目指して 

    牡鹿半島にある蛤浜(はまぐりはま)。 この浜の牡蠣漁師として、ただひとりとなった亀山秀雄さんのもと、一歩一歩漁…

    続きをみる>>