第10回 漁師の仕事を知る、1泊2日の漁師学校「TRITON SCHOOLー秋鮭編ー」

第10回 漁師の仕事を知る、1泊2日の漁師学校「TRITON SCHOOLー秋鮭編ー」

  • TRITON SCHOOL <漁師学校>,
  • 宮城県

舞台は気仙沼の唐桑半島。
季節によって多様な漁をする漁船で「秋鮭」漁に同行します。

唐桑半島は、かつて町の8割の男性が漁師だった生粋の漁師町。今でもその漁師OBたちは小さな船で小漁をしながら生活しています。
牡蠣やホタテの養殖もさかんな一方で、季節ごとの魚を獲る漁船漁業もさかんな地域。春にはオキアミやシラス、夏はメカジキ突きん棒、秋は鮭、そして冬はタラ。獲る魚によって船の装備を変えて、年間通して多様な漁をする船が30隻ほどあります。

そしてこの地域は震災後に20~30代の移住者が増え、地元の人と移住者が溶け込みあって地域を盛り上げているのもひとつの特徴です。

そんな唐桑半島で、今回は「獲る」漁業に挑戦です。
シーズン真っ只中の秋鮭漁の現場で、投網から水揚げまで体験してもらいます。
出港は夜中1時。真っ暗な中で網を投網し、船を流しながら数時間仮眠をとって網あげを行います。

講師を務めるのは、モーター船の中の若手部隊。
仕事に厳しく実直。でも、楽しい話が大好き!

 

確かな技術と経験を持ったベテラン漁師が、あなたを一から指導します。
わからないことがあったら、兄貴肌で頼り甲斐がある漁師たちにどんどん質問してみてくださいね。
「TRITON SCHOOL」の参加者からは、漁師の卵も続々誕生しています。

2日間の体験を通して、漁師になりたい!という覚悟ができてしまったあなたには、スタッフが全力でサポートします。
この秋、漁師の世界への第一歩を踏み出してみませんか?

イベント概要
イベント名 第10回 漁師の仕事を知る、1泊2日の漁師学校「TRITON SCHOOLー秋鮭編ー」
開催日時 2020年10月10日(土)11:45 ~ 2020年10月11日(日)16:00
開催場所 宮城県気仙沼市唐桑地域
参加料金 15,000円
・食事代、宿泊費、保険料などが含まれています。
・当日、現地でのお支払いとなります。
・消費税込みの価格となります。
・気仙沼駅までの交通費は自己負担となります。
内容 10/10(土)
(7:56 東京駅発)
11:45 JR気仙沼駅集合
12:30 唐桑到着
12:45 昼食、牡蠣剥き工場見学
14:00 小鯖漁港到着
14:10 船見学・ロープワーク
16:00 民宿チェックイン
17:00 夕食
19:00 就寝
10/11(日)
01:00 出港
03:00 投網
04:00 船で朝ごはん、仮眠、釣り
07:00 網あげ
12:00 小鯖漁港帰港
13:00 昼食・風呂
14:00 水産振興センター見学、振り返り
16:00 JR気仙沼駅解散
19:56 東京着
注意事項 本イベントは若手の漁業就業・育成を目的としたものです。漁師になりたい方の応募を優先させていただきます。
・汚れてもよい服装でお越しください。
・長靴、手袋、作業用カッパ、救命胴衣はこちらで用意いたします。
・船酔いの心配な方は酔い止めのご用意をお願いします。
・宿泊は大部屋のご案内になります。あらかじめご了承ください。。
・未成年の方の参加に関しては、保護者の同意が必要となります。
・天候や状況により、内容を変更する場合があります。

【新型コロナウィルス感染拡大防止措置】
気仙沼市主催のイベント・会議等の考えについてに則りイベントを開催いたします。
・参加者全員に検温を実施します。2週間以内に感染者または濃厚接触者と接触した方、37.5度以上の発熱や咳症状のある方は参加をご遠慮ください。
・イベント時は、こまめな手洗い・手指消毒、マスク着用での参加をお願いします。室内を利用する場合は、こまめな換気をいたします。
・人と人との距離をできるだけ確保し、三密を回避した内容となります。

詳しくはこちらをご確認ください。
https://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s002/020/010/070/20200228144148.html


【主催】気仙沼市
【企画・運営】フィッシャーマン・ジャパン、歓迎プロデュース、宮城県漁業協同組合唐桑支所
実施主体 フィッシャーマン・ジャパン

RECOMMENDED ARTICLE

おすすめのイベント情報をチェック