第11回 漁師の仕事を知る、1泊2日の漁師学校「TRITON SCHOOL – ワカメ養殖編 – 」

第11回 漁師の仕事を知る、1泊2日の漁師学校「TRITON SCHOOL – ワカメ養殖編 – 」

  • TRITON SCHOOL <漁師学校>,
  • 宮城県

「漁師になりたい!でも仕事の詳しいことってわからない・・」
そんなあなたのために、漁師が実際に行っている仕事を一緒に体験できる1泊2日の漁師学校を開催します!

今回の舞台は気仙沼の階上地区。
水揚げ量気仙沼イチを誇るこの浜で「ワカメ」の養殖体験をします。

明け方とともに出航し、収穫期真っ最中のワカメ漁に同行します。自分の背丈よりも長いワカメを万丈カゴがいっぱいになるまで刈り取ります。

水揚げを終えて陸に戻ったら、ワカメをボイルして、塩蔵する作業も一緒に行います。出荷までの一連の作業に携わることができます。

今回講師を務めるのは、階上地区青年部「千尋会」メンバーたち。
仕事に熱くて、ゆかいな若手精鋭部隊です。

確かな技術と経験を持った漁師たちがあなたを一から指導します。
わからないことがあったら、兄貴肌で頼り甲斐のある漁師たちにどんどん質問してみてくださいね。
「TRITON SCHOOL」の参加者からは、漁師の卵も続々誕生しています。

2日間の体験を通して、漁師になりたい!という覚悟ができてしまったあなたには、親方探しや住まい探しなど、スタッフが全力でサポートします。

この冬、気仙沼で漁師の世界への第一歩を踏み出してみませんか?

前回の漁師学校の様子はこちら。
https://job.fishermanjapan.com/column/2841/

 

イベント概要
イベント名 第10回 漁師の仕事を知る、1泊2日の漁師学校「TRITON SCHOOLーワカメ養殖編ー」
開催日時 2021年02月20日(土)11:45 ~ 2021年02月21日(日)16:00
開催場所 宮城県気仙沼市階上地域
参加料金 15,000円
・食事代、宿泊費、保険料などが含まれています。
・当日、現地でのお支払いとなります。
・消費税込みの価格となります。
・気仙沼駅までの交通費は自己負担となります。
定員人数 5名
内容 2月20日(土)
11:45 JR気仙沼駅集合
12:00 昼食・移動
13:00 オリエンテーション・ロープワーク
14:00 ワカメ芯抜き・箱詰め
16:15 民宿チェックイン
17:30 夕食(懇親会)
21:00 就寝

2月21日(日)
06:00 出港・ワカメ収穫
08:00 ワカメボイル・塩蔵
11:30 昼食・休憩
14:00 振り返り
15:00 修了式
16:00 JR気仙沼駅解散
注意事項 本イベントは若手の漁業就業・育成を目的としたものです。漁師になりたい方の応募を優先させていただきます。
・汚れてもよい服装でお越しください。
・長靴、手袋、作業用カッパ、救命胴衣はこちらで用意いたします。
・船酔いの心配な方は酔い止めのご用意をお願いします。
・宿泊は大部屋のご案内になります。あらかじめご了承ください。。
・未成年の方の参加に関しては、保護者の同意が必要となります。
・天候や状況により、内容を変更する場合があります。

【新型コロナウィルス感染拡大防止措置】
気仙沼市主催のイベント・会議等の考えについてに則りイベントを開催いたします。
・参加者全員に検温を実施します。2週間以内に感染者または濃厚接触者と接触した方、37.5度以上の発熱や咳症状のある方は参加をご遠慮ください。
・イベント時は、こまめな手洗い・手指消毒、マスク着用での参加をお願いします。室内を利用する場合は、こまめな換気をいたします。
・人と人との距離をできるだけ確保し、三密を回避した内容となります。

詳しくはこちらをご確認ください。
https://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s002/020/010/070/20200228144148.html


【主催】気仙沼市
【企画・運営】フィッシャーマン・ジャパン、歓迎プロデュース、宮城県漁業協同組合気仙沼地区支所
実施主体 フィッシャーマン・ジャパン

RECOMMENDED ARTICLE

おすすめのイベント情報をチェック

  • フィッシャーマンの世界をのぞいちゃおう!

    フィッシャーマンの世界をのぞいちゃおう!

    体験ツアー, 宮城県

    想いを形にした仕掛け人50名と 同じ志をもった1,000名の仲間が一堂に会する 地域の挑戦を育む「地域仕掛け人…

    続きをみる>>
  • 漁師の仕事を知る、短期研修プログラム開催!

    漁師の仕事を知る、短期研修プログラム開催!

    体験ツアー, 宮城県

    「漁師になりたい!! けれど、仕事の詳しいことってわからない・・・」 そんな漁師を目指したい若者のために、漁師…

    続きをみる>>