• 第3回 TRITON SCHOOL×牡鹿漁師学校ー銀鮭養殖編ー 第3回 TRITON SCHOOL×牡鹿漁師学校ー銀鮭養殖編ー

    漁業に興味を持つ若者に向けた1泊2日の短期研修プログラム「TRITON SCHOOL×牡鹿漁師学校−銀鮭養殖編−」が、2017年7月に開催されました。 運営にあたったのは、フィッシャーマン・ジャパンと石巻市、牡鹿漁師学校を運営する筑波大学の貝島研究室、そして宮城県漁業協同組合雄勝町雄勝湾支所です。 美しい雄勝湾を舞台に、講師として熱い授業を繰り広げるのは、もちろん現役の漁師。夏空のもと開かれた漁師学校「銀鮭養殖編」の様子をレポートします。   7/1(1日目) まずは、石巻駅で待ち合わせ。 下は10代から上は30代までと、比較的若い方に申し込みをいただき、総勢5名で漁師学校がスタート…

    続きをみる>>
  • 終わらない87歳の海物語 終わらない87歳の海物語

    15歳で初めて海に出てから72年。今でも時々漁船を操り「海の男」になる。変わらないものを大切に想い、変わりゆくものを吸収し続ける87歳が語る、水産業の過去と今と未来とは。     甲谷 強(こうや つよし)さん プロフィール 昭和4年、石巻市牡鹿半島桃浦(もものうら)地区生まれ。現在同地区区長。中学卒業とともに漁を学び、北洋漁業、南米トロール漁船長などをも経験。震災後は浜の暮らしを体験できる「漁師学校」などに関わるなど、外からの若者受け入れにも積極的に関わる。   当時はね、だいぶモテたもんですよ。 昭和30年代、船乗りはだいぶ元気がよくてね。石巻のこの辺りで家を…

    続きをみる>>