• 漁業の仕事を知る、水産業リクルートフェア! 漁業の仕事を知る、水産業リクルートフェア! マッチングイベント, 東京都

    「漁師になりたい!! けれど、仕事の詳しいことってわからない・・・」 そんなあなたのために漁業のこと、海のこと、 浜の暮らしのことをお話する水産業リクルートフェアを開催します。   漁師といっても、沿岸漁業・沖合漁業・遠洋漁業と それぞれ船の大きさも違うし、網の仕掛け方や漁の方法も違う。 漁師だけでも働き方は迷うほどに選択肢があります。   「休みってどれくらいあるの?」 「頑張れば頑張っただけ稼げるものなの?」 「船っていくらくらいなの?」 そんな疑問には直接漁師がお答えします!   そして、VRを使った漁業体験ブースもご用意します。 現地に足を運ばなければ出来…

    続きをみる>>
  • 漁師の仕事を知る、短期研修プログラム「牡鹿漁師学校 × TRITON SCHOOL」第2弾開催! 漁師の仕事を知る、短期研修プログラム「牡鹿漁師学校 × TRITON SCHOOL」第2弾開催! 体験ツアー, 宮城県

    「漁師になりたい!! けれど、仕事の詳しいことってわからない・・・」 そんな漁師を目指したい若者のために、漁師の仕事を知る2泊3日の短期研修プログラム「牡鹿漁師学校 × TRITON SCHOOL」が冬の第1回に続き、夏の時期だからこそ学べる内容で第2回を開催! 地域住民と一緒に牡鹿漁師学校を開催してきた実績を持つ筑波大学と、新しい水産業の未来をつくるフィッ シャーマン・ジャパンのTRITON PROJECTという、それぞれに新規漁業者を送り出して来た両団体に加え、宮城県漁業協同組合石巻地区支所・谷川支所の三者が手を組み漁業のリアルをお伝えします。     漁師を目指したい…

    続きをみる>>
  • それぞれの道が重なり合う「家族」の現場 それぞれの道が重なり合う「家族」の現場 水産加工屋, 宮城県, 正社員, 経験者優遇

    ヤマトミは石巻市松並と魚町に社屋と工場を持つ水産加工会社です。創業は平成4年と比較的新しいものの、煮焼き穴子や、焼き鯖、〆鯖を中心に石巻産の食材を発信し、石巻を代表する会社のひとつとなっています。震災前は業務用商品のみを扱っていましたが、近年では個人向け商品を展開し、催事出店、コンビニや高校生とのコラボ企画など、新しい取り組みにも積極的に挑戦しています。 また日本国内でも数台しかないという「過熱蒸気ロースター」を導入し、火を使わずに蒸気の熱で焼き上げた穴子や鯖は、水分が飛ばずふんわりとした口当たりが人気の看板商品。特に「煮焼きあなご」は、今年の第40回宮城県水産加工品品評会では「水産庁長官賞」…

    続きをみる>>
  • いのちがけの真剣勝負が歓びに変わる 豪壮たる男のロマン いのちがけの真剣勝負が歓びに変わる 豪壮たる男のロマン 漁師, 宮城県, 正社員, 経験者優遇

    宮城県石巻市から船で約60分。田代島沖では夜明けを待たずに男たちの勝負が始まっている。定置網の水揚げをする漁師たちだ。油圧式のクレーンが轟々と音を立てる中、向かい合う2つの船からは彼らの呼び合う声が飛び交う。 定置網という漁にかける誇り 田代島沖は南北からの海流がぶつかり合う場所で、水温等条件が整った世界有数の漁場とされています。定置網の漁場として昔から注目され、多くは岩手県からの漁師たちが島内の番屋で寝泊まりし、漁港を活気づかせていました。(有)道下漁業もその内のひとつです。 (有)道下漁業の本社は岩手県大船渡市にあります。創業当時は大船渡の湾内に小型の定置網を仕掛け生計を立てていましたが、…

    続きをみる>>
  • 漁師の仕事を知る、短期研修プログラム開催! 漁師の仕事を知る、短期研修プログラム開催! 体験ツアー, 宮城県

    「漁師になりたい!! けれど、仕事の詳しいことってわからない・・・」 そんな漁師を目指したい若者のために、漁師の仕事を知る2泊3日の短期研修プログラムを牡鹿漁師学校 × TRITON SCHOOLが協同開催! ここ数年でそれぞれに新規漁業者を送り出して来た地域住民と一体になり牡鹿漁師学校を開催筑波大学貝島桃代研究室と、新しい水産業の未来をつくるフィッシャーマンジャパンのTRITON PROJECT、宮城県漁業協同組合石巻地区支所の三者が手を組み漁業のリアルをお伝えします。 漁師を目指したい方・水産業関係に興味のある方・牡鹿半島の漁業や暮らしに興味のある方を募集します! 座学では牡鹿半島の漁業の…

    続きをみる>>
  • 「人を大切にする」風土からうまれる未来への挑戦権 「人を大切にする」風土からうまれる未来への挑戦権 水産加工屋, 宮城県, 正社員, 経験者優遇

    一緒に働く人というのは大切なもの。 それが切磋琢磨する関係であれば尚更。 新風を巻き起こすその水産加工会社には、約80年間培われた《人》ひとりひとりを思いやる風土が根付いていました。 地域に愛され、食文化を支えてきた80年 ヤマサコウショウは石巻市湊地区に昭和9年から続く老舗水産加工会社。主に海産物を切り身やすり身に加工し、魚肉ソーセージやさつま揚げの原料として大手食品会社にも納品する、歴史の長い会社です。 また、昭和56年から始めた鶏肉のすり身加工は、水産業界では珍しい試みだそうです。従来の製造と販売ラインを活かし、変動の大きい水産物に代わり畜産物を取り入れることで、新しい「食文化を創造する…

    続きをみる>>